夜更かしは『抜け毛・薄毛』の原因に直結する!

皆さんこんにちは。ゆいです!🙋‍♀️

 

早いもので今年も7月終わりが近づいています。この時期になると学生さんの多くは【夏休み】になり、1ヶ月程度学校が休みになり楽しい時期ですね〜笑

 

私も学生時代は夏休みが待ち遠しくて仕方がありませんでした!!笑

 

長期休みって、朝早く起きる機会が少なかったりする為【夜更かし】する人が多くなる時期でもあります。

 

これは学生だけに言える事ではなく、社会人の皆さんにも言える事だと思います。週末や週末前の金曜日など、社会人の皆様もついつい夜更かしをしちゃっていないですか?!

 

 

金曜日の事を『華金』などと呼び夜遅くまで飲み屋に通う生活を続けている方々も沢山いらっしゃると思います!笑

 

 

f:id:yuichan53world:20180723212435j:image

 

 

この【夜更かし】が、『抜け毛・薄毛』の原因に直結するってご存知ですか?!

 

そもそもまだまだ年齢的に、『抜け毛や薄毛』に対して無関心な人が多く居らっしゃると思いますが、決して油断してはいけません。

 

 

そこで、この記事では夜更かしが『抜け毛や薄毛』の原因になる根拠を詳しく説明していきます。

 

 

 

 

 

何故夜更かしが『抜け毛・薄毛』の原因になる?

 

 

夜更かしかま抜け毛の原因と言われる理由にはいくつかあります。

 

 

栄養が髪に行き渡らない


まず1番は夜更かしをしてしまうと、栄養が十分に届かなくなってしまうというのが1つの理由になります。

人は眠っている間に、日中摂取した栄養を、体内に栄養を摂取していきます。。つまり夜中にしっかりと眠らなかったり眠りが浅かったりする事は、せっかく日中に摂取した栄養を十分に体内に取り込まれなくなってしまいます。

髪の毛は食事から摂取した栄養が、血管の血流によって行き渡っていく事で成長していきます。

 

 

 

血流が悪くなる

 

睡眠不足は血流を悪くする原因の一つです。先ほど説明した通り、血流によって髪に栄養を送り届けています。
つまり、血流の悪化は充分な栄養を摂取していても髪に栄養が十分に行き渡らなくなってしまう為、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

 

 

 

皮脂分泌の乱れ

 
睡眠不足は、頭皮をはじめとする、皮脂の分泌量が増えると言われています。頭皮の皮脂の分泌量が増えてしまうと、頭皮の状態が悪くなり、最悪の場合、大量に分泌された皮脂によって毛穴の塞ぎの原因に繋がり、髪の成長の妨げになり、『抜け毛や薄毛』になるリスクがあります。

 

 

 

ホルモンバランスの乱れ


夜しっかりと睡眠を取らないと、ホルモンバランスが乱れてしまい、薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。

ホルモンバランスの乱れは頭皮に悪影響をもたらし、髪の成長を妨げでしまいます。また、ヘアサイクルの乱れの原因にもなり、睡眠不足が原因で髪の毛の生え変わりのリズムを崩してしまう事で抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

 

 

 

最後に

 

ここで説明した通り、夜更かし(睡眠不足)による『抜け毛や薄毛』の原因になるという事がお分かり頂けたと思います。

 

若いうちは夜更かしをしたくなる気持ちが痛い程よくわかります。実際に学生時代の私もかな〜り夜更かしをしていました。苦笑

 

夜更かしをするな!とはもちろん言いませんが、この記事の内容を頭の片隅に入れて、夜更かしはほどほどにしましょう!笑


また、抜け毛が気になる方は、睡眠時間をしっかり取るようにし、抜け毛対策をしていきましょう!睡眠時間をしっかり確保するだけで、抜け毛が大幅に改善する可能性は十分にありますので是非、試してみて下さい。