実は存在する?『髪の毛を早く伸ばす方法』たった1週間でこんなに伸びる?

皆さんこんにちは。ゆいです!🙋‍♀️

 

皆さんは髪の毛を早く伸ばしたい!なんて思った事は無いですか?私は良くあるんです...

美容院でカットをお願いした際、思いのほか短くなりすぎて早く伸ばしたい...そう思う事もしばしば...

 

中には気になっていたあの人が長めの髪型が好き!と知った時。な〜んて方も中にはいるのではないでしょうか?!

 

今回はそんな時に役立つ、髪の毛を早く伸ばす方法について紹介します。

 

f:id:yuichan53world:20180628213522j:image

 

〜今日のコンテンツ〜

 

 

 

髪の毛は1日どのくらい伸びるのか?

 

髪の毛がどのくらいのペースで伸びているか知っていますか?

 

実は髪の毛は1日あたり0.3〜0.4㎜ほど伸びているんです!

1週間でみてみると約2〜3㎜ほど伸びている計算になり、1ヶ月では1〜1.5センチ伸びています。個人差はあるものの大体この程度のスピードで伸びていきます。

 

髪の毛は夏が1番伸びやすいと言われています。それは夏には頭皮の血行が良くなる為です。

 

つまり、頭皮の血行が髪の毛を早く伸ばす為に必要な鍵の1つになりそうですね。

 

 

髪の毛を早く伸ばす方法

 

これから紹介する5つの方法はどれか1つだけ実践しても、ほとんど効果を得ることは出来ないと言っても過言ではありません。全てを均等に実践する事で髪の毛の成長にとって大きな手助けになり、結果として髪の毛の伸びるスピードを早める方法になります。

 

・頭皮を清潔に保つ

 

頭皮の汚れや、毛穴の詰まりは髪の毛の成長にとって大きな妨げに繋がります。まずは第1に頭皮を清潔に心掛けることから始めましょう。

 

シャンプーをする際綺麗にする事に意識を置きすぎて、爪を立てて洗ったり力強く頭を洗うと返って頭皮を傷つけてしまい逆効果に繋がりますので気をつけて下さい。

 

また、シャンプー後はしっかりとシャンプーを洗い流すことを意識して下さい。シャンプーが洗い流されずに頭皮に残ってしまうと、汚れと同じように毛穴の詰まりになる可能性があるので注意が必要です。

 

 

・ドライヤーを使う

 

f:id:yuichan53world:20180628213627j:image

 

シャンプー後のドライヤーは必須です。髪の毛や頭皮がいつまでも濡れている状態は良くありません。何が良くないかというと、頭は雑菌にとって居心地の良い環境に置かれているのです。そこに濡れた髪の毛や頭皮となれば雑菌の好む湿った環境により、雑菌は増殖してしまい臭いが出たり、頭皮に悪影響を与えてしまい、結果として髪の毛の成長にとって大きな妨げになってしまいます。

 

・髪に良い食べ物を摂取する

 

知ってる人も多いと思いますが、まず頭に入れてもらいたい事は髪の毛はタンパク質から出来ているという事です。

 

ではタンパク質を大量に摂取すれば髪の毛は早く伸びるのか?!と聞かれるとそうではありません。

 

摂取したタンパク質はミネラルによって髪の毛になります。

ミネラルは人間の体内では作られませんのでしっかり食べて摂取する必要があります。

 

タンパク質とミネラルをバランスよく摂取する事が髪の毛の成長に大きな手助けに繋がるという事です。

 

タンパク質を多く含む食べ物

 

・卵

・鶏肉

・豆腐

・大豆

 

 

ミネラルを多く含む食べ物

 

・ひじき

・ナッツ

・レバー

 

食べ物だけで十分な摂取が出来ない場合やこれらの食べ物があまり好きではなく、食べるのが苦だ...という方にはサプリから摂取する事も1つの手だと思います。

是非、試してみて下さい。

 

頭皮マッサージを行う

 

頭皮マッサージは頭皮の血行を良くしてくれます。この記事の最初にもお話した通り夏が1番髪の毛が成長しやすく、その大きな理由として頭皮の血行が良くなる季節だからとお話しました。

 

頭皮マッサージを行い、頭皮の血行を良くし、髪の毛の成長を助けましょう。

 

 

yuichan53world.hatenablog.com

 

 

以前、『頭皮マッサージ』についての記事を書いていますので気になる方は合わせて読んでみてください。

 

 

・睡眠を良くとる

 

夜更かしによって髪の毛が早く伸びる!という事を聞いた事があるかもしれませんがあれは根拠無き間違った情報になります。

 

成長ホルモンの分泌量が多いと言われている22時から2時にしっかりとした睡眠を取る事で髪の毛の成長の手助けになります。頭皮を清潔に保ち、髪の毛を伸ばす栄養をしっかりとっていても睡眠をしっかりとり、成長ホルモンが作られなければ、髪の毛の成長にも影響が出てしまいますので睡眠時間をしっかり確保する事が大切になります。

 

22時から2時は良くゴールデンタイムと言われていますが、これは昔はこの時間に就寝している事が多かった事により良く耳にする時間になります。

 

正確には寝始めてから1時間程度経った後から、4時間の間が1番成長ホルモンを分泌していると言われています。

 

なので寝る時間は人様々違うと思いますが、睡眠時間はある程度確保する事を心掛けましょう!

 

まとめ

 

どうでしたか?髪の毛の成長を大きく手助けする事が可能な方法を5つ紹介してきました。日々の生活の中でさほど苦ではない事が大半だったではないでしょうか?

是非試してみて下さい。髪の毛の成長の手助けに繋がり、髪の毛が早く伸びると思います。